読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
あなた自身になることはあなたの命からのギフト (山口県周南市の隠れ家カウンセリング・セラピー)

人は薬なり

先月の3月29日に高知でタッピングタッチ基礎講座Aの研修をさせていただきました。

 

http://www.tappingtouch.org

 

場所は高知いちょう医院にて。

 

正面玄関の銀杏の木が印象的です。

 

ご縁は院長の高橋亜佐子先生にいただき、スタッフ13名の方々に参加していただきました。

 

f:id:beyourself119:20170422121323j:image

 

 f:id:beyourself119:20170422121422j:image 

 

 

タッチをとても柔らかく相手に合わせてされているのが伝わってきました。

 

 私の友人でもある院長がコソッと、

 ウチの病院、病院くさくないでしょうって。

 

私は院長やスタッフの皆様のあたたかさや親しみやすさに包まれていたというのもあるのですが。

 

この柔らかな空気感。

 

実は朝礼でスタッフ同士、ハグをしたりすることもあるのよって。

 

ここに至るまで様々なことを乗り越えてこられた病院に関わるみなさまがた、合掌の気持ちです🙏

 

 

ご自分の中にあるペースを大切にされて自分の落ち着いているときの心拍に身を委ね、ペースを調整する。セルフケアや人間関係のケアに使っていただきたいと言うふうに改めて思いました。

 

人に寄り添うと言う事について、いろいろな場所で研修をすることがあります。

組織の中の人々の個性を大切にする、自分を大切にする。

あり方の研修をやり方を通して、共に学ぶ。人を変えようとするわけではなく、その人らしさが木漏れ日の中で溢れおちるようになる研修。

 

いつでも、だれでも、どこでも。

国内外問わずね🌏

私はこんなことがしたいのです。

生きてるだけでほんとうはすばらしい。

その生きているだけ、、、に人はなかなかなれない。

そんな自分に承認を贈り続けて欲しい。

 

そこを一瞬でも感じてほしい(o^^o)

深い繋がりがそこにある。

 

 この方法が少しでも役に立つのならば。

私の経験が少しでも役に立つなら、

私の存在が少しでも役に立つのならば。

 

 人は薬のようだ。

みんなみんなきっと誰かの役に立っているはずなんだ。

 

人生の交差点でふと出会った目の前の方々との空気を大切にしたいと思います。

 

私の尊敬する友人たちのように。

 

亜佐子先生、高知で出会ったみなさま、ありがとうございました。

 

タッピングタッチ基礎講座Aの感想ご紹介します。

⚪️子供が小さい時添い寝しながら背中をトントンとして上げるとよく寝ていたのを思い出しました。うっかり自分も眠ってしまってトントンしてと催促されていたなと懐かしく思います。自分が小さかった時も母にしてもらっていたので今思えば自然なタッピングタッチだったのでしょうかね。

⚪️手のぬくもりが感じられるタッピングタッチ。やっている方もして頂いてる方も無になれる時間でした。

⚪️大変勉強になりました。家庭職場でも生かして行けたらと思います。ありがとうございました。

⚪️優しい達とリズムと音楽でここまでリラックス効果があることも体験し驚きでした。施術を受け取る側だけではなく行う方も同じ効果が得られたいつしか平和な世界につながっている感覚本当に穏やかでした。お互いにやり合うことで言葉はいらないなぁと感じました。月一回ミーティングの時とかスタッフ同士で行ってみます。

⚪️ソフトでリズミカルなタッチでこんなに気持ちがほぐれ穏やかになることに驚きでした日々の患者さんとの接する場面に応用していきたいと思います。体の緊張は心の緊張であることがよくわかりました。

⚪️講師をありがとうございました。お互いがとてもリラックスできたと思います。タッチをするがもいが立っているとリズムが速くなるのかゆっくり優しく丁寧にを気をつけたいと思います。子供にやってみます。

⚪️とても気持ちよくリラックスできました。されながら亡くなった母を思い出したりしました。気持ちがすごく穏やかになります。セルフタッチがんばってみます(とりあえず)

⚪️今までは背中をさすってあげる位のタッチでしたが、これからは今日教わったタッチをいろいろな場面で使っていきたいと思いました。優しく触れられると言う感覚は今までほとんど体験した事はなかったと思います。コアラの木登りはとても包まれ感がありきもちよかったです。早く知っていれば去年亡くなった父にもしてあげられたなぁと思いました。今日は子供たち主人にもしてあげたいと思います。

⚪️看護の仕事で手当てと言うことをしていましたが今回の緩く優しくするだけでも体はもちろん心もほぐれるんだなと身をもって体感することができました。いつでもどこでも誰でもできるというのがとてもいいと思います。お互いが気持ちよく一方通行でない関係も気づくことができる仕事でも家庭でもやってみようと思います。ありがとうございました。先生のタッチとても気持ちよかったです。

⚪️お互いにタッピングタッチを行うことで優しい気持ちになりもっと相手を自分を大事にしていきたいと思いました。
人との関わりも、タッピングタッチと同じように優しくゆっくり丁寧に心がけたいと思いました。

⚪️今日はお忙しい中をありがとうございました。体に触れる力がマッサージほど強くないため最初はどうなんだろうと思っていましたがあるがもしてもらう側もどちらもすごくリラックスできてとても効果のあるものなんだということが実感できました。硬い体も心も解すことができてよかったです。少しの時間でも気軽にできるので仕事や家などでも実施していきたいと思いました。人に触れる⇨気持ちが伝わります。

⚪️毎晩猫が足踏みをしながらいつの間にか寝ているんですが猫の気持ちが分かった感じです。私もタッピングタッチをしながらうとうとしていました。。。😸💤

 

次回のタッピングタッチ基礎講座A研修案内です。

 

日時

5月21日(日) 10:00〜12:00

場所 :ほのぼの会館
山口県周南市大神2丁目7−24

講座費用: 1000円(再受講:500円 小学生までのお子様は無料、中高校生までは500円)
*お子様連れの参加も歓迎いたします。
*受講費の半額はネパール復興支援に寄附させていただきます。

講師: 杉山百合俊(タッピングタッチ協会認定インストラクター 臨床心理士)

申込先:ysugiyaman@hotmail.co.jp

 

 

 

悩み事解決ドリル。その後

先日、中学校の生徒や保護者で講話を依頼されました。

 

事前に生徒達にどんな悩み事があるかアンケートをとると、勉強のこと、部活のこと、友達のこと、先生達のことと多岐に渡ります。時代は変わっても私達が彼ら、彼女らの時代に感じてきたことではないでしょうか?

 

私は悩み事解決ドリルと名付けて、お話しをさせていただきました。

 

生きている時間は、何かにどう対応するのか、悩み事のドリルの連続です。

 

生きている時間がちょっと長いから、生徒達よりも、自分というものの乗りこなし方であったり、周囲の方々との関わりであったり、上達してきているのではないかなぁ。

 

今の時代の子ども達に、生きていくために、あなたなら何を伝えますか?

 

私が伝えたことは、8つのこと。

それも、日々私達がしている身近な日常のいつもの散歩道を丁寧に歩むと見つけられるような野の花々のようなもの。

私はそのようなものが本物だと思います。

 

研修後、生徒達は悩み事を解決するために、このことを振り返り、それぞれが応用してくれています。

 

質疑応答の時間も生徒達が、今の自分へのダメ出しや自分を超えたいなぁという内容の質問を投げかけ、私はそれをまぁるく受け止めて返す。パラダイムシフトのプロセスは、場に起こります。(私が起こしたのではない。)

 

後日頂いた生徒達の感想は、悩み事解決のヒントがちりばめられていた、私はこんなところを伸ばしたい、自分の解決策を持ちたいなど、自主的な回答でした。

また、誰かに話してもいいんだ、そんな感覚ももってくれたようです。

人はね、1人だけど、1人じゃないよ。

今の時代だから特に伝えたい。

 

とっても幸せな時間でした。

こんな時間がもっと、もちたいなぁ。

 

目線を平等にして、原理原則を振り返る。

 

私はこんな事が好きだなぁ。

f:id:beyourself119:20170330001329j:image

 

どんな場で伝えたらいいのか、よくわからないけれど、興味のある方がいれば、一般向けのセミナーもしてみようかなと感じています。

 

アレやってよ〜(^^)と言われればね。

あいよって、いうよ。

 

 

 

 

ニャンニャンニャンの日は、タッピングタッチ研修

ちょっと前になりますが、2月22日は
ニャンニャンニャンの日だったそうな。


学校の保護者向け研修にて、タッピングタッチを体験して頂きました。
子育ての関わりについて、タッチを通して、ご自分を振り返り、相手に調律して関わることの入り口を体感して頂きました。
コミュニティの支援にもなる。


タッピングタッチは繰り返せば繰り返すほど、深くかけがえのないものになりました。
そんなステキなケアの方法、心を軽やかに散歩させてくれる方法だと思います。


今、ここに生きる。
治るって、健康に生きるってなんだろう。
2013年インストラクターになった時よりも考えられるようになりました。
なつかしい。


次回のタッピングタッチ基礎講座は
3月11日 周南市にて、10時ー12時です。
場所は、ほのぼの会館です。


https://www.facebook.com/events/1870641659843887/

 申し込み先はysugiyaman@hotmail.co.jpまで。

 

また、特に広島の方、翌日の3月12日には、私が参加しているNPO法人 こころの救急箱主催でチャリティ癒し体験会があります。


こちらでも、タッピングタッチなど様々な癒しのセミナーや体験会がありますので、よろしければご参加くださいませ。
https://www.facebook.com/events/1429837290381914/

学びのあり方 備忘録

セラピストとして、

カウンセラーとして、

数年前まで様々なものを学んでました。

温故知新、様々なものを。

これには、この療法がいい、使いやすい、エビデンスがあると聞けば、学びにいってみる。

そして、現場の方々はある程度には改善したりする。

もっとよくなりたい、

もっと幸せになりたい、

もっと、もっとを求めるクライアント様、もっと良くなるセラピー、自己啓発セミナー、

次々にお金も時間も体力もつぎ込んで、

「もっと」という、向上心という皮を被った劣等感と、他の方に影響を及ぼしたいという思いの先の本音には相手への無垢な思い遣りなどなんにもねーなと、自分の強欲さに嫌気がさして、スキルを学ぶのを極力止めようとしました。

 

当たり前に生きよう、ありのままに生きたいと願う人達が、幸せ探しのために目先のマネーゲームに参加して、幸せから遠ざかる。特殊なコミュニティは日常現場から乖離していく。

私にはそんな気がして、ならない時期がありました。

 

臨床家になりたての頃と今では、実のところ、打率はさほど変わらないと思います。

前は即効性あり、効果続かず、だったか

今は即効性よりは、効果続く、クライアントの自立を目指してる。

 

しかし、充実度で言えば、新人だった頃の方が今よりよっぽどありましたが、最近、ようやく、学ぶことの奥底の意味が変わってきました。

学び続けることは、過去に錆びずに今を生き続けることなのだと。

だから、学び続けようと思います。

学び続ける状態が幸せなことだったのです。

 

だから、ずっと学生でいたいなぁと思う、今日この頃(o^^o)

 

 本質を学ぶ目は磨きながらね。

しっかりと選ぼう。

 

f:id:beyourself119:20170218212533j:image

 

 

 

しっかりしろよ❗️の魔法

大事な人にお願いしてみた。

 

「何にも聞かんで、しっかりせい❗️と言って。思いっきり背中叩いてくれんか?」

 f:id:beyourself119:20170213001810j:image

効きました。

 

優しかったから余計に沁みるわ。

 

効果テキメンでした。

 

もし、よかったらお試しあれ(o^^o)

 

効果のコツは、叩いてくれる人との関係性が大事やね。

人から学ぶモデリング

今度、学校で生徒や保護者を対象に「悩みごと、解決ドリル」という研修をします。

 

学校のアンケートから出てきた生徒からの疑問に答えるような研修になります。

 

出てきたのはなかなか面白い質問ですが、私もどうしたらよいのか分からないことばかり。私は悩むと眠たくなります。

 

1人で考えても煮詰まるので、全くタイプの違う父に聞いてみました。

 

○ 久しぶりに会った人と会話が続かないがどうしたらいいか?

➡︎ 父: 会話は面白いものだ。からかったり、冗談を言ったりすれば、楽しくなる。

(確かに、あなた様の辞書には人見知りという文字は存在しないよね。誰とでもいつの間にか話してるもの。躊躇がない。思考にブレーキをかけるような無駄がないってことだなぁ。)

 

○ 人見知りを治したいがどうしたらいいか?

父:俺は人見知りじゃないけど、嫌いなものは嫌いじゃね。

(あっ、自分の感覚に迷いがないんだなぁ。自己信頼ができてるってことか)

 

○周りの人が笑っていると、自分のことで笑われている気がする。

➡︎父: 俺は気にしないよ。

(あなた、本当に笑われていても、気づかなかったり、なんか笑っている相手と一緒にニヤけてるよね)

 

○早起きができないがどうしたらいいか?

➡︎ 父:早く寝る。目覚ましをかけること。自立すること。

(でも、できないという思考のループがなくてシンプル)

 

ドライな回答がおおいと思いますが、ウチの父は俗世間の悩みはかなり超越している方と思います。

回答を聞きながら、行動と考え方のモデリングは参考になります。

 

アドバイスをするのは苦手だけど、聞くことは多少できる。

聞いた中でのエッセンスをまとめることは、カウンセラーだからできると思います。

 

よりよく改善したいときは、特定の分野での自分の師を探して参考にする。

 

こんなことを続けていきたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

12月17-18日タッピングタッチ基礎講座A感想

先日、12月17日は山口県周南市にて、

12月18日は高知県高知市(@愛進学院)でタッピングタッチ基礎講座をしました。

 

ステキなステキなみなさまがほっこり。

笑顔が溢れる。

 

潮騒をイメージして

 

陽だまりをイメージして

 

やさしく自分を大切にしながら、

 

タッチする。

 

タッチしてもらう。

 

私達は1人ではない。

 

ただそれだけのこと。

 

タッピングタッチは地球のための全体性を持ったホリスティックなケアだと言われる。

 

この種まきを続けていこう( ´ ▽ ` )ノ

気軽に講座依頼がありましたら、お声をおかけくださいませ。

 

講座の感想です。

◯ すごくリラックスできた時間をすごしました。心があたたまる。きもちよかったです。

 

◯やわらかな気持ちが広がるイメージです。

 

◯手と指があたたかくなってきたのがよかったです。肩の緊張がゆるんだ感じがします。

 

◯暖かくってとてもゆるみました。シンプルなほどすばらしいとあらためてわかりました。今日はありがとうございました。

 

◯身体がぽかぽかしてあたたかくなった。リラックスして気持ちがよかった。

心は脳だと思っていたが人と人の間にもあるのかもしれないなと思った。

 

◯やさしく自分にタッチすることに最初すごく抵抗感が湧きましたが、終わってみるとホッとして体があたたまりました。ありがとうございました。

◯もともとだいじょうぶぅ(7歳女児)

 

◯自分の背中がこんなにあたたかいとは思わなかった。相手をイメージしながら、タッピングするとよい。

 

◯体はぽかぽか。手はジンジン。体の中がよろこびでゆれてる〜。

 

この講座でいただいた収益はネパールでの震災支援活動のボランティアに役立てさせて頂きます。募金活動にご協力いただきまして、ありがとうございました。

 

f:id:beyourself119:20161222124958j:image

f:id:beyourself119:20161222125042j:image

f:id:beyourself119:20161222125107j:image

 

次回のタッピングタッチ基礎講座A は周南市 岐山公民館にて、1月14日に9:30-11:30の予定です。

受講費は1000円(再受講 500円)

定員は先着10名

 

お問い合わせは

be-yourself1@hotmail.co.jp

Facebookにて(o^^o)

 

みなさまのご参加をお待たちしております。

 

一口500円の海外ボランティア募金の景品も新作追加しております。

見に来てくださいませ。

f:id:beyourself119:20161222130253j:image