あなた自身になることはあなたの命からのギフト (山口県周南市の隠れ家カウンセリング・セラピー)

人は薬なり

先月の3月29日に高知でタッピングタッチ基礎講座Aの研修をさせていただきました。

 

http://www.tappingtouch.org

 

場所は高知いちょう医院にて。

 

正面玄関の銀杏の木が印象的です。

 

ご縁は院長の高橋亜佐子先生にいただき、スタッフ13名の方々に参加していただきました。

 

f:id:beyourself119:20170422121323j:image

 

 f:id:beyourself119:20170422121422j:image 

 

 

タッチをとても柔らかく相手に合わせてされているのが伝わってきました。

 

 私の友人でもある院長がコソッと、

 ウチの病院、病院くさくないでしょうって。

 

私は院長やスタッフの皆様のあたたかさや親しみやすさに包まれていたというのもあるのですが。

 

この柔らかな空気感。

 

実は朝礼でスタッフ同士、ハグをしたりすることもあるのよって。

 

ここに至るまで様々なことを乗り越えてこられた病院に関わるみなさまがた、合掌の気持ちです🙏

 

 

ご自分の中にあるペースを大切にされて自分の落ち着いているときの心拍に身を委ね、ペースを調整する。セルフケアや人間関係のケアに使っていただきたいと言うふうに改めて思いました。

 

人に寄り添うと言う事について、いろいろな場所で研修をすることがあります。

組織の中の人々の個性を大切にする、自分を大切にする。

あり方の研修をやり方を通して、共に学ぶ。人を変えようとするわけではなく、その人らしさが木漏れ日の中で溢れおちるようになる研修。

 

いつでも、だれでも、どこでも。

国内外問わずね🌏

私はこんなことがしたいのです。

生きてるだけでほんとうはすばらしい。

その生きているだけ、、、に人はなかなかなれない。

そんな自分に承認を贈り続けて欲しい。

 

そこを一瞬でも感じてほしい(o^^o)

深い繋がりがそこにある。

 

 この方法が少しでも役に立つのならば。

私の経験が少しでも役に立つなら、

私の存在が少しでも役に立つのならば。

 

 人は薬のようだ。

みんなみんなきっと誰かの役に立っているはずなんだ。

 

人生の交差点でふと出会った目の前の方々との空気を大切にしたいと思います。

 

私の尊敬する友人たちのように。

 

亜佐子先生、高知で出会ったみなさま、ありがとうございました。

 

タッピングタッチ基礎講座Aの感想ご紹介します。

⚪️子供が小さい時添い寝しながら背中をトントンとして上げるとよく寝ていたのを思い出しました。うっかり自分も眠ってしまってトントンしてと催促されていたなと懐かしく思います。自分が小さかった時も母にしてもらっていたので今思えば自然なタッピングタッチだったのでしょうかね。

⚪️手のぬくもりが感じられるタッピングタッチ。やっている方もして頂いてる方も無になれる時間でした。

⚪️大変勉強になりました。家庭職場でも生かして行けたらと思います。ありがとうございました。

⚪️優しい達とリズムと音楽でここまでリラックス効果があることも体験し驚きでした。施術を受け取る側だけではなく行う方も同じ効果が得られたいつしか平和な世界につながっている感覚本当に穏やかでした。お互いにやり合うことで言葉はいらないなぁと感じました。月一回ミーティングの時とかスタッフ同士で行ってみます。

⚪️ソフトでリズミカルなタッチでこんなに気持ちがほぐれ穏やかになることに驚きでした日々の患者さんとの接する場面に応用していきたいと思います。体の緊張は心の緊張であることがよくわかりました。

⚪️講師をありがとうございました。お互いがとてもリラックスできたと思います。タッチをするがもいが立っているとリズムが速くなるのかゆっくり優しく丁寧にを気をつけたいと思います。子供にやってみます。

⚪️とても気持ちよくリラックスできました。されながら亡くなった母を思い出したりしました。気持ちがすごく穏やかになります。セルフタッチがんばってみます(とりあえず)

⚪️今までは背中をさすってあげる位のタッチでしたが、これからは今日教わったタッチをいろいろな場面で使っていきたいと思いました。優しく触れられると言う感覚は今までほとんど体験した事はなかったと思います。コアラの木登りはとても包まれ感がありきもちよかったです。早く知っていれば去年亡くなった父にもしてあげられたなぁと思いました。今日は子供たち主人にもしてあげたいと思います。

⚪️看護の仕事で手当てと言うことをしていましたが今回の緩く優しくするだけでも体はもちろん心もほぐれるんだなと身をもって体感することができました。いつでもどこでも誰でもできるというのがとてもいいと思います。お互いが気持ちよく一方通行でない関係も気づくことができる仕事でも家庭でもやってみようと思います。ありがとうございました。先生のタッチとても気持ちよかったです。

⚪️お互いにタッピングタッチを行うことで優しい気持ちになりもっと相手を自分を大事にしていきたいと思いました。
人との関わりも、タッピングタッチと同じように優しくゆっくり丁寧に心がけたいと思いました。

⚪️今日はお忙しい中をありがとうございました。体に触れる力がマッサージほど強くないため最初はどうなんだろうと思っていましたがあるがもしてもらう側もどちらもすごくリラックスできてとても効果のあるものなんだということが実感できました。硬い体も心も解すことができてよかったです。少しの時間でも気軽にできるので仕事や家などでも実施していきたいと思いました。人に触れる⇨気持ちが伝わります。

⚪️毎晩猫が足踏みをしながらいつの間にか寝ているんですが猫の気持ちが分かった感じです。私もタッピングタッチをしながらうとうとしていました。。。😸💤

 

次回のタッピングタッチ基礎講座A研修案内です。

 

日時

5月21日(日) 10:00〜12:00

場所 :ほのぼの会館
山口県周南市大神2丁目7−24

講座費用: 1000円(再受講:500円 小学生までのお子様は無料、中高校生までは500円)
*お子様連れの参加も歓迎いたします。
*受講費の半額はネパール復興支援に寄附させていただきます。

講師: 杉山百合俊(タッピングタッチ協会認定インストラクター 臨床心理士)

申込先:ysugiyaman@hotmail.co.jp